2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
この色の日は、休業日です。休業日中のご注文は翌営業日の受注処理となります。
 
お知らせ
2020/04/02これで、水稲も雑草に悩まされず! ! !
代掻き直後に、当社お勧めの水稲初期除草剤を散布しておく。
田植えは、代掻き後から、7日程度空けて行う。
田植え後、水田に適度に、水張りをする
田植え後、7〜10日程度経過したら、水稲除草剤を散布しょうと する水田の全面において、何処も、土が見えない程度に水を張り 、 当社お勧めの水稲除草剤を散布する。
水稲除草剤を散布したら、その後、3〜5日程度、田面全体の切ら さないように水を張っておく。(田面の一部は、深水の恐れがあっ てもそのままにしておく)
イ虜邏箸魍亮造帽圓辰(これをきちんと行えば、除草剤の被膜が 出来て、雑草の発生をかなり防げるようになる)
その後は、その除草剤を散布した水田の全体を見て、水の調整を 図る。 (一部には、田面が見える所が発生するかも しれないが、こ の時は、その水田全体に深水の所は避け、出来るだけ、日光に当 て、発根を促し、生育の増進を図る)
 

ページトップへ